心有餘而力不足

總以為會站在後悔之外,把自己看成一個例外,心是善良的可是卻遺落了一些陽光,可能是裝的東西多了,空間便小了,於是便桀驁的想要丟掉那些年輕的時候以為不重要的,到後來發現了生活的平凡,看清了自己的渺小,時間從未露出溫馨的笑,那樣Dermes 脫毛價錢冷峻,那樣理智,那樣的讓多少事情無可救藥,慢慢的開始喜歡上了回憶,又摻雜著畏懼的情愫,或許這種迷戀就如罌粟那般,從未覺得成熟有多麼好,就如同一個套子裝著靈…

続きを読む

忘れない

それは靑春の季節に、あなたの前で私と彼女をお互いの出会い。 秋の「夢は現」 あの時のあなたは、恥ずかしく言語治療て顔を赤くして、盗み見た私、私は目を細め彼女を考えてい。君の知らない心の鼓動、私は愚かな心が躍る。は私の心は感知しびれ、温かみ;は私の眼を潔しとカーブは愛ではなく、私の心の中に彼女のことを考えている。 あの星のない夜、涙を濡らす抱き枕カバーは、悲しいの血液を全身麻痺し…

続きを読む